最後の原稿

2016.09.28 Wednesday 09:16
0

    2016.09.28

     昨日、今日といい天気が続いていますね。気持ちまでもが晴れや

    かになります。

     

     現編集委員会、最後の作業となる(実質は、年明けに投稿作品賞

    の選考がありますが。)11−12月号の編集に取り組んでいます。

    ボクも仕事の合間を縫って、事務局に迷惑をかけないように、編集

    後記やプロフィールなどの、原稿書き?(打ち)を、しこしことや

    っております。

     

     昨日は、高橋編集長さんの新編集会議でした。ボクも、また末席

    を汚すことになりましたので、神楽坂詣ででした。3−4月号まで

    着々と進行しております。

     

     今日は、午後からB区の子どもたちの授業を参観に行きます。天

    気が良くて、ホッとしております。雨だと、気持ちが萎えますね。

     

    category:- | by:いずみたかひろ | - | - | -

    国際ブックフェア

    2016.09.25 Sunday 19:16
    0

      2016.09.25

       今日は、久しぶりにお日様を見ました。気持ちいいですね。

       皆さんのところでは、いかがでしたか?

       

       今日は、お台場のビッグサイトにでかけました。そこで、行われている

      「国際ブックフェア」に行くためです。

       「日本児童文学」の発行元である小峰書店さんのブースの応援です。い

      つも、積極的に「日本児童文学」の宣伝もしていただいているので、少し

      でも応援しようとの思いです。木村研さんも、来てくださいました。

       ただ、小峰書店さんの方が宣伝活動をやってくださったので、ボクたちは

      ほとんど役に立ちませんでした。小峰の皆さん、いつも本当にありがとうご

      ざいます。

       大阪在住の本間ちひろさんも、ワークショップのお仕事で見えていました。

       お疲れ様でしたね。

       

       私的なことですみませんが、会場で30年ぶりに教え子に会いました。某

      書店の編集をされていて、固い握手を交わし再会を約束して別れました。う

      れしかったですね。

       今日は、ほのぼのとしたステキな一日でした。

       

       

      category:- | by:いずみたかひろ | - | - | -

      子どもたちの力

      2016.09.22 Thursday 17:34
      0

        2016.09.22

         天候が今一つ冴えませんね。秋の長雨というのは、こう

        なんでしょうね。台風の影響もあるでしょうが。

         

         9月に入り、学校を訪問して子どもたちの学習の様子を

        拝見する機会が、また出てきました。

         直に、子どもたちの学習している姿を見ると、子どもた

        ちの力を、ストレートに感じることができます。

         ひたすら、テキストに向かい、真剣に理解しようとする

        まなざしは、「間違っている」とか「間違ってない」とか

        を超えて伸びていこうとする真摯な思いが大事なんだなあ、

        と改めて教えられます。

         

         そろそろ、「日本児童文学」のボク担当の原稿を書かな

        ければなりません。

         頑張りたいと思います。

         

        category:- | by:いずみたかひろ | - | - | -

        判決に疑問?

        2016.09.17 Saturday 20:12
        0

          2016.09.17

           うっとうしい天候が続きますが、お元気ですか?

           

           「辺野古埋め立て裁判」に関して、翁長知事が出した「承認取り消し」訴訟

          で、国が勝訴しました。

           これは、個人的な意見ですが(当たり前ですが)、この判決はおかしいなあ

          と思いました。なぜでしょうか。

           

           裁判官の判断が国の優位性で判断しているのでは、と思ったからです。

           埋め立ての裁量権は国の方が大きいと判断したことです。これでは、地方自

          治が死んでしまいます。分権改革によって、国と地方自治体は同等になったは

          ずです。

           国の裁量権を優先するのは、上記の視点からすると、欠落していると言わざ

          るを得ません。翁長知事は、きっと控訴すると思いますが、ボクも応援したい

          と思います。

           

          category:- | by:いずみたかひろ | - | - | -

          定例理事会

          2016.09.16 Friday 08:00
          0

            2016.09.16

             今日も、曇っていますね。ずっと、こんな天候でしょうか?

             すっきりしないですね。昨日は、十五夜でしたが、皆さんはご覧になりまし

            たか?残念ながら、ボクはダメでした。

             

             昨日は、理事会で神楽坂でした。

             少年詩賞の継続をどうするか、2018年に迎える「赤い鳥100周年」の

            イベントを関係団体とどう進めていくか、各部・委員会の合同ミーティングの

            持ち方をどうするかなど、案件が多数あったのですが、いい方向が見られまし

            た。

             それから、久しぶりに支部結成の申請があり、認められました。宇都宮支部

            (代表 開隆人氏)のスタートです。うれしいニュースですね。宇都宮支部の

            皆さん、頑張ってください!

             

             理事会の後は、懇親会です。今日は授業があり、準備やその他諸々がまだだ

            ったので帰りたかったのですが、残ってしまいました。意志薄弱ですね。

             これから、準備その他諸々頑張ります。

            category:- | by:いずみたかひろ | - | - | -