71年前に対馬丸事件が

2016.08.22 Monday 20:11
0

    2016.08.22

     今日の台風は、あちこちに被害をもたらしていますね。みなさんのところは

    大丈夫でしたか?ボクのところは、大したことありませんでしたが。

     

     さて、今から71年前の今日、起きた事件のことです。

     沖縄から出港した学童疎開の子どもたちが乗っていた対馬丸は鹿児島に向かっ

    ていました。沖縄は、米軍の爆撃で大変な状況でした。

     

     対馬丸が鹿児島県のトカラ列島に浮かぶ小さな島・悪石島(現在も70人が住

    んでいます。もちろん、小・中学校もあります。)の近くに差し掛かったところ

    で、米軍の潜水艦の魚雷を受けて沈められ、多くの子どもたちや教師、乗組員が

    亡くなりました。米軍は、学童疎開の子どもたちが乗船していることを知りなが

    ら、攻撃したのです。

     

     亡くなった人々も言葉に言えない悲しさでいっぱいですが、生き残った方々も

    「同級生に申し訳ない。なぜ、自分だけが生き残ったのか?」と苛まれるだけで

    なく、周りからも「私の子どもは芯だのに、どうして生き残ったのか」と責めら

    れたことも。

     戦争は、ホントに人間を人間でなくしてしまいます。

     弱い人々だけが、辛い思いをする世界をこの世からなくしていきましょう。

     

     先日、沖縄でお聞きした80歳を超えた対馬丸の生存者、K子さんの声が聞こ

    えてくるようです。

    category:- | by:いずみたかひろ | - | - | -